日産、「NV350キャラバン」など「東京キャンピングカーショー」に出展

日産、「NV350キャラバン」など「東京キャンピングカーショー」に出展

日産自動車は7月21・22日の2日間、東京ビッグサイト(東京都江東区有明)で開催される「東京キャンピングカーショー 2018」に、「NV350キャラバン・リチウムイオンバッテリー搭載グランピングカー」と「NV200バネット マルチベッドワゴン」を出展する。

「NV350キャラバン」は、堂々として存在感のあるデザイン、広くて使い勝手の良い荷室空間、「インテリジェントエマージェンシーブレーキ」をはじめとする先進装備などを備えており、仕事での使用からレジャーを楽しむ個人ユースまで、幅広い層が利用している。さらに昨年12月には、ワイド幅のガソリン4WD車を追加し、ラインアップを拡充した。

また、「NV200バネット」は、ビジネスシーンのみならず、デイリーユースやレジャーユースなど幅広いシーンでの使い勝手の良さが好評を博している。

今回のショーに展示する2台は、特にアウトドアアクティビティを趣味にしているユーザーに向けたモデルとなっている。

「NV350キャラバン・リチウムイオンバッテリー搭載グランピングカー」(参考出展車)は、ワイド幅/ハイルーフ車をベースに、電気自動車「日産リーフ」で培ったEV技術を活用するとともに、大容量(8kWh)のリチウムイオンバッテリーシステムを搭載。これによりエアコンや電子レンジ、テレビなどの電化製品を使用することが可能となり、これまでにない快適でスマートな新しいキャンピングスタイルを提案する。

「NV200バネット マルチベッドワゴン」は、5人乗りワゴン2WD車をベースに、ゆったり乗車できる快適性を損なうことなく、車中泊やアウトドアレジャーを気軽に楽しみたいユーザーに向けた仕様とした。左右跳ね上げ式のベッドシステムと撥水性に優れたロンリューム加工を施したフロアパネルを採用している。


関連ニュースをもっと見る

関連記事

おすすめ情報

マイナビニュースの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索