JR西日本「ICOCA」キャンペーン、大阪環状線&中国エリアで開催へ

JR西日本「ICOCA」キャンペーン、大阪環状線&中国エリアで開催へ

JR西日本は22日、大阪環状線の駅ナカ店舗を対象とした「駅ナカではやっぱりICOCA! キャンペーン」、中国エリアの名産品が当たる「西日本をICOCAで応援!」キャンペーンをそれぞれ11月1日から開催すると発表した。

「駅ナカではやっぱりICOCA! キャンペーン」はJR西日本とジェイアール西日本デイリーサービスネット、ジェイアール西日本フードサービスネット、ジェイアール西日本ファッショングッズ、専門大店と共同で11月1〜30日に開催。期間中に大阪環状線の駅ナカ対象店舗で「ICOCA」電子マネーを500円以上利用し、その日の23時30分までにキャンペーン専用端末に「ICOCA」をタッチすると、駅ナカ店舗で利用できるクーポンが当たる。

このクーポン券申請を3回行うことで、抽選で「ブルーノ グリルポット」(10名)、「選べるグルメ『BONAMUSE』」(10名)、「天王寺駅東口リニューアル記念! 大阪環状線×イコちゃん オリジナルエコバッグ」(80名)、「イコちゃんオリジナル2019年カレンダー(ポスター型)」(100名)が当たるWチャンスも用意している。

「西日本をICOCAで応援!」キャンペーンは、JR西日本および中国5県が実施している「がんばろう! 西日本」キャンペーンに合わせ、中国エリアの対象店舗で「ICOCA」電子マネーなどの交通系電子マネーを利用した人を対象に、中国エリアの名産品が当たるキャンペーン。対象店舗で「ICOCA」など交通系ICカードのID番号をキャンペーン専用サイト(パソコン・スマートフォン・携帯電話)から登録し、応募すると、期間中の利用総額500円ごとに1口として抽選を実施し、当選者に中国エリアの名産品をプレゼントする。

賞品は鳥取県「境港産松葉ガニ1杯」、島根県「八雲塗りの手鏡、姫ラボ玉造温泉コスメセット」、岡山県「岡山県産 清水白桃ゼリー12個入り」、岡山県「備前焼マグカップ2個セット」、広島県「フクナリー ポーチ+パスケース」、山口県「萩井上 人気商品よくばりセット」の中から応募の際に1種類選択でき、各賞品10名、計60名に当たる。

対象店舗は中国エリア(鳥取県・島根県・岡山県・広島県・山口県)の「ICOCA」電子マネーが利用できるショッピングセンターおよび駅ナカ店舗(コンビニエンスストア・駅売店・飲食店・土産物店など)。実施期間は11月1日から12月15日までとなっている。

なお、どちらのキャンペーンも「ICOCA」の他に「Kitaca」「Suica」「PASMO」「TOICA」「manaca(マナカ)」「SUGOCA」「nimoca」「はやかけん」を使用してもキャンペーンの対象となる。


関連ニュースをもっと見る

関連記事

おすすめ情報

マイナビニュースの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る

記事検索