日本エイサー、DisplayHDR 600対応の31.5型4K液晶ディスプレイ

日本エイサー、DisplayHDR 600対応の31.5型4K液晶ディスプレイ

日本エイサーは4月24日、31.5型4K液晶ディスプレイ「ET322QKCbmiipzx」を発表した。4月25日より発売する。店頭予想価格は63,000円前後(税別)。

ピーク輝度が600cd/平方メートルのDisplayHDR 600に対応。明るさの幅が広いため、より自然な色を表現できるようになっている。色域はBT.709カバー率99%で、HDR10もサポート。明るいシーンは自動でより明るくし、暗部の黒は濃いままに調整を行う。RGBとCMYの彩度と色相をそれぞれ調節できる「6軸カラー調節機能」を搭載している。

ディスプレイは解像度3,840×2,160ドットの非光沢(ノングレア)で、VA液晶パネルを採用。2画面表示機能として、ピクチャーインピクチャーとピクチャーバイピクチャーに対応する。ほか、4段階でブルーライトを調節する機能と、フリッカーレス・テクノロジーを搭載。

そのほか主な仕様は、視野角が水平垂直とも178度、輝度が400cd/平方メートル(ピーク時600cd/平方メートル)、コントラスト比が3,000:1(最大100,000,000:1)、応答速度が4ms(GTG)。USB 3.0×4基のハブポートを備える。

映像入力インタフェースはHDMI 2.0×2、DisplayPort 1.2×1。2W+2Wのスピーカーを内蔵し、スタンドのチルト角度は上11.5度〜下3.5度。VESAマウントは100mmに対応。本体サイズはW729.7×D237.5×H529.4mm、重さは7kg(スタンドあり)。


関連記事

おすすめ情報

マイナビニュースの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索