iPhoneからメールが正しく送信されたか不安……を解消する方法

iPhoneからメールが正しく送信されたか不安……を解消する方法

友人・知人とのコミュニケーションなどカジュアルな連絡にはSNSを利用することが増えましたが、ビジネスの現場ではまだまだメールが一般的。メールアドレスを入手さえすれば、字数制限がないことはもちろん、どのような種類のファイルでも添付できるうえに、一斉同報を行うことも容易です。今後も『メール』アプリはiOSに装備され続けることでしょう。

しかし、インターネット黎明期から続くサービスだけあって、メールには"知っていて当然"のような扱いの用語が散見されます。『メール』アプリの場合、相手先(のメールアドレス)を指定する「To」は日本語環境では「宛先」と表示されるため、ここに送信相手を入力すればいいのかと察することができますが、iPhoneを使い始めの人が「Cc」を見てもカーボンコピー(敢えて「To」にしないことで参考送付のメールであることを強調する)とはわからないでしょう。

「Bcc(バックカーボンコピー)」も同様に、なんの説明もなく用意されている機能ですが、ここに記述したメールアドレスは"誰に送信されたか調べることができない"という特長があります。この機能を使うと、「To」欄にダミーのアドレス(送信者のアドレスなど)を記述し、「Bcc」に複数のアドレスを並べることで、受取人以外の送信先メールアドレスを伏せて一斉同報することが可能ですが、もっと身近な活用方法もあります。

それは、メールの正常送信を確認すること。「Bcc」に自分のアドレスを記載しておき、自分にメールが届けば、送信成功と推定できるからです。「To」や「Cc」で指定した相手に気取られることもありません。『メール』アプリの場合、ちょっとした設定でつねに「Bcc」に自分のアドレスを記載することが可能ですから、メールが正しく送信されたか不安な場合に活用してみましょう。


関連記事

おすすめ情報

マイナビニュースの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索