JR西日本、岡山県内を周遊する「岡山漫遊ノスタルジー」8月に運行

JR西日本、岡山県内を周遊する「岡山漫遊ノスタルジー」8月に運行

JR西日本は20日、伯備線・姫新線・津山線を巡って岡山県内を一周する列車「岡山漫遊ノスタルジー」を8月3日に運転すると発表した。

「岡山漫遊ノスタルジー」はキハ47形「ノスタルジー」車両(2両編成)で運行。岡山駅を8時51分に出発し、総社駅・備中高梁駅・新見駅・中国勝山駅・津山駅・建部駅を経由して18時32分に岡山駅に帰着する。当日はオリジナルヘッドマークの掲出を予定している。

おもな停車駅では、地域の魅力を生かしたおもてなしを用意。総社駅では36分間停車し、郷土芸能「山手福山合戦太鼓」の披露や地元特産品の販売、ご当地キャラクター「チュッピー」よる出迎え・見送りなどが行われる。備中高梁駅や新見駅でも、地元の人々やご当地キャラクターによる歓迎などを予定している。

中国勝山駅では56分間停車し、地元ガイド「勝山旅先案内人」と勝山の町並み散策を楽しむ。津山駅では1時間42分停車し、「津山まほらファーム」での桃狩りを体験。完熟桃をお土産として持ち帰ることができ、生みたて卵と搾りたて牛乳を使った「まほらプリン」が味わえる。車内ではおかやまぶどうアラカルト「HAPPY BOX」や千屋牛弁当を提供する。

日本旅行岡山支店主催による日帰り旅行商品として発売され、旅行代金は大人6,000円・こども3,500円。募集人数は約80名とされている。


関連記事

おすすめ情報

マイナビニュースの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索