OneDriveの短縮URLを悪用したフィッシングサイト出回る

OneDriveの短縮URLを悪用したフィッシングサイト出回る

フィッシング対策協議会は6月27日、OneDriveアプリを悪用したフィッシングサイトに注意を喚起した。フィッシングメールに記載されたURLに、OneDrive上のファイルへアクセスするための短縮URLが使われているという。

フィッシングメールでは、「https://1drv.ms」や「https://onedrive.live.com/」で始まるURLが確認されている。これらのURLは、OneDrive上のファイルを他のユーザーと共有するときに自動で発行される正規のURLで、本来のURLの偽装にもつながるとみられる。

同協議会では、OneDriveを悪用したフィッシングの報告が続いているとして注意を喚起。多くのフィッシングメールが認証情報の詐取を目的としているため、表示されたフィッシングサイトでアカウント情報(メールアドレス・パスワード)を入力しないよう呼びかけている。


関連記事

おすすめ情報

マイナビニュースの他の記事もみる
主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索