日本マイクロソフト、Arc Mouse新色と絵文字キー搭載のエルゴキーボード

日本マイクロソフト、Arc Mouse新色と絵文字キー搭載のエルゴキーボード

日本マイクロソフトは11月19日、フラット型から弓型に本体を折り曲げられるマウス「Microsoft Arc Mouse」の新色および、 人間工学に基づいたデザインのキーボード「Microsoft エルゴノミック キーボード」を発表した。

同日から予約開始し、11月26日に販売開始する。直販のMicrosoft Store価格は、Microsoft Arc Mouseが税別8,980円、Microsoft エルゴノミック キーボードが税別7,100円。簡易包装の「Microsoft エルゴノミック 分割型キーボードキーボード for Business」は税別6,380円。

Arc Mouseは、縦横スクロールが可能な軽量マウス。本体を折り曲げられ、使うときは弓型に、使わないときや持ち運ぶときはフラット型に伸ばすことができる。今回、ソフトピンク、セージ、ライラックの3色が追加された。

Microsoft エルゴノミック キーボードは、キー中央で右手向き、左手向きにキーが分割されたフルサイズキーボード。人間工学に基づいたデザインを採用し、手首を支えるクッション付きパームレストを標準で備える。Officeや絵文字の専用ショートカットキーを搭載することも特徴。

インタフェースはUSB 2.0の有線で、本体サイズは487.7×262.4×60.7mm、重さは1,020g。対応OSはWindows 7 / 8.1 / 10(Sモード含む) / 10 Pro。


関連記事

おすすめ情報

マイナビニュースの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る