JR東日本、台風で中止した宝積寺駅開業120周年イベントを12/1開催

JR東日本、台風で中止した宝積寺駅開業120周年イベントを12/1開催

JR東日本大宮支社は20日、台風19号の影響で中止となった宝積寺駅開業120周年イベントを12月1日に改めて開催すると発表した。

当日は宝積寺駅の指定席券売機で往復乗車券を購入した人に、1往復につき1枚ずつ往復乗車券記念台紙をプレゼント。配布時間は10〜16時で1人3枚まで。配布数量がなくなり次第、終了となる。宝積寺駅東西自由通路では新旧の宝積寺駅舎や駅周辺の写真、高根沢町観光協会主催の観光写真コンテスト「宝積寺駅120周年記念」部門の入賞写真を10〜16時に展示する。

宝積寺駅東口にて、高根沢町が主催するイベント「高根沢ロックサイドマーケットへ」にもブース出展し、小学生以下のこどもたちを対象とした駅長制服撮影会を実施する。参加した子には開業120周年記念のオリジナルトートバッグがプレゼントされる。撮影会は10〜16時に行われ、カメラなどは来場者自身が持参する必要がある。10時30分から11時までと、13時から13時30分までの時間帯は駅社員のカメラでも撮影し、写真を缶バッジに加工してプレゼントする。


関連記事

おすすめ情報

マイナビニュースの他の記事もみる

あわせて読む

主要なニュースをもっと見る
社会のニュースをもっと見る
経済のニュースをもっと見る
政治のニュースをもっと見る
国際・科学のニュースをもっと見る
エンタメのニュースをもっと見る
スポーツのニュースをもっと見る
トレンドのニュースをもっと見る
生活術のニュースをもっと見る
地域のニュースをもっと見る

トレンド アクセスランキング

ランキングの続きを見る

トレンド 新着ニュース

新着ニュース一覧へ

総合 アクセスランキング

ランキングの続きを見る

東京 新着ニュース

東京の新着ニュースをもっと見る

東京 コラム・街ネタ

東京のコラム・街ネタをもっと見る

特集

特集一覧を見る 動画一覧を見る

記事検索

トップへ戻る