過去最多となる33万6,060人を動員し、大盛況の中で3日間の会期を終えた「東京オートサロン 2020」。国内外の自動車メーカーが新型車を披露するなど、話題満載だった今回のオートサロンだが、もちろん、各ブースを彩った美しいコンパニオンたちも印象深かった。
○熱い視線を集めたロータスのブース

海外勢の展示で目を引いたのは、英国のスポーツカーメーカーであるロータスのブースだ。ここには20台限定となる「エキシージ・スポーツ350GPエディション」が展示されていて、訪れた来場者の熱い視線を集めていた。

そして、きらびやかな新型車に負けず劣らずの輝きを放っていたのが、各社のコンパニオンたちだ。惜しくも来場できなかったという方のために、今回は総勢29人を一挙に紹介したい。もちろん、来場した方にも、もう一度楽しんでいただけるはずだ。

○著者情報:安藤康之(アンドウ・ヤスユキ)
フリーライター/フォトグラファー。編集プロダクション、出版社勤務を経て2018年よりフリーでの活動を開始。クルマやバイク、競馬やグルメなどジャンルを問わず活動中。twitter:@andYSYK。