小田急レストランシステムは「エヴァンゲリオン」と小田急グループの大型コラボレーションイベント「エヴァンゲリオン×箱根 2020 MEET EVANGELION IN HAKONE」において、小田急ロマンスカー車内販売サービスでドリンクを注文した人に、コラボレーションデザインのコースターを配布している。

「エヴァンゲリオン×箱根 2020 MEET EVANGELION IN HAKONE」は、アニメの舞台となった箱根エリアで1月10日から6月30日まで開催する大型コラボレーションイベント。特急ロマンスカー・VSEを特別仕様にした「Romancecar VSE feat. EVA」の運行、箱根山内での「エヴァンゲリオンデザインのバス停」の設置などが発表されている。

小田急レストランシステムが実施する、車内販売限定「エヴァンゲリオン」オリジナルデザインコースターのプレゼントは、ロマンスカーの車内販売サービスでドリンクを購入した人を対象に実施。コースターのデザインは乗車したロマンスカーと同じ車種となっており、第1期(2020年1月10日〜3月31日)と第2期(2020年4月1日〜6月30日)で異なるデザインを用意する。

コースターにデザインされるキャラクターは、第1期のGSE(70000形)が2号機、VSE(50000形)が零号機、MSE(60000形)が初号機、EXE(30000形)がMark.06。第2期のGSE(70000形)が式波・アスカ・ラングレー、VSE(50000形)が綾波レイ、MSE(60000形)が碇シンジ、EXE(30000形)が渚カヲルとなる。

なお、コースターはなくなり次第終了。車内販売を実施する列車は、小田急電鉄のホームページや駅窓口で確認できる。