ソニーは1月21日、ペット型のエンターテインメントロボット「aibo」の2020年限定カラー「aiboキャラメル エディション」を発表。2月18日の発売に先駆け、1月21日13時からソニーのインターネット直販サイト「ソニーストアオンライン」およびソニーストア直営店舗にて予約を開始した。

「aiboキャラメル エディション」(ERS-1000、色名称はキャラメル・ブリュレ)は、頭からしっぽまでキャラメルカラーのワントーンで統一。元気いっぱいの明るさとともに、優しさや温もりを感じさせるデザインに仕上げたとしている。合わせて、2020年3月31日までに本製品を注文すると、本体カラーに合わせたaibo首輪をプレゼントするキャンペーンも実施。

料金プラン(税別)は、「aiboベーシックプラン3年」の一括払いが90,000円、月額払いが2,980円。機能回復・維持を目的とした修理・健康診断サービスが利用回数の制限なく半額となる「aiboケアサポート」は、3年の場合は54,000円(月あたり1,500円)、1年の場合は20,000円(月あたり1,667円)。

2月18日から順次、出荷を開始する予定。生産数の上限に達した場合、予告なく販売を終了する場合がある。