叡山電鉄は、放送中のテレビアニメ『マギアレコード 魔法少女まどか☆マギカ外伝』とのコラボレーション企画を2月8日から開始した。コラボヘッドマーク掲出車両の運行、ヘッドマーク缶バッジ付き1日乗車券の発売などを予定している。

コラボヘッドマークは、コラボ企画全体で使用する「マギアレコード×きららデンシャ」のロゴと、同作品のキャラクターを描いたデザイン。721号車に掲出し、6月30日まで運行予定となっている。

出町柳駅、修学院駅、八瀬比叡山口駅、二軒茶屋駅、鞍馬駅にて、2月29日から6月30日までコラボレーションポスターを掲出するほか、出町柳駅に同作品のキャラクター「環いろは」、鞍馬駅に「七海やちよ」のスタンディパネルも設置する。

出町柳駅では2月29日から、コラボヘッドマークと同じデザインの缶バッジ1個が付く1日乗車券「ええきっぷ」を販売開始。8時30分から10時30分までコンコース特設会場で発売会を行い、その後は駅インフォメーションで販売する。1,000セット限定のため、なくなり次第、販売終了となる。