札幌テレビ放送(STV)は3月25日、日高本線全29駅を収録したDVD『北の駅舎物語 第3巻』を発売する。同社は駅を中心とした人々の生活や沿線風景、地域の歴史などを4K映像で記録する取組みを続けており、これまでに『北の秘境駅物語』『北の駅舎物語(1巻・2巻)』の3本を発売している。

第4弾となる『北の駅舎物語 第3巻』では、度重なる災害で長く運休が続き、廃線・バス転換が事実上決まったとされる鵡川〜様似間(116km)を含む日高本線の全駅を懐かしく貴重な映像もふんだんに交えて収録した。収録時間は95分、価格は税別2,500円。

STV公式通販サイト、書泉グランデ、書泉ブックタワー、ローソンLoppiなどで3月2日まで先行予約を受け付ける。予約特典はSL「義経号」ポストカードと、「義経号」の往時をしのぶドキュメンタリー映像。発売に合わせ、動画配信サイトHuluでは2月9日から旧作『北の駅舎物語(1巻・2巻)』の配信を開始している。