ユニットコムは2月11日、「iiyama PC」ブランドのクリエイター向けシリーズ「SENSE∞」から、ファー表現・流体シミュレーション向けPC「SENSE-RCTZ-LCRT3W-ZYI-CMG」を発売した。BTOに対応し、標準構成価格は945,978円(税込)。

SENSE-RCTZ-LCRT3W-ZYI-CMGは、AMD Ryzen Threadripper 3970Xを搭載するミドルタワー型デスクトップPC。動物や衣服などのファー表現、激しく波立つ水面の流体シミュレーション、炎や雷といった環境表現を高速・高品質にこなすために、ハイスペック構成としている。

標準構成時の主な仕様は、CPUがAMD Ryzen Threadripper 3970X(3.7GHz)、チップセットがAMD TRX40、メモリがDDR4-2666 64GB(16GB×4)、ストレージが480GB M.2 NVMe SSD、光学ドライブがDVDスーパーマルチ、グラフィックスがNVIDIA TITAN RTX(24GB)。OSはWindows 10 Pro 64bit。

インタフェースは、Gigabit Ethernet対応有線LAN×1、USB 3.1 Type-C×1、USB 3.1 Type-A×3、USB 3.0×8など。本体サイズは約W235×D512×H548mm。