東プレとジャストシステムの共同企画による、「一太郎 35周年記念」限定生産キーボード「REALFORCE CUSTOM Edition The RED」が発売される。ジャストシステムの通販サイト(Just MyShop)で予約を受け付けており、発売日は3月31日。

予約時の税込価格は38,500円だが、ジャストシステム製品のユーザーは32,780円(税込)、一太郎・ATOK・REALFORCE・HHKB・FILCOシリーズのユーザーは29,999円。Just MyShopの特典として、カスタム用キートップと、キートップ引き抜き工具が付属する。

今回の記念モデルは、赤を基調としたカラーリングとなっており、独自機能としてATOKショートカットキーを搭載。ATOK用のショートカットキーは「単語登録」「お気に入り文書」「ATOK メニュー」の3種類で、キーボードの「Print Screen」「Scroll Lock」「Pause」に割り当てられている。

キーボードとしての機能は、静電容量無接点スイッチを採用することで、指に優しく疲れにくいフェザータッチと呼ばれる打鍵感を提供。スイッチの耐久性も5,000万回と高く、チャタリングを防いで打鍵音も静かなものとなっている。

キーレイアウトは日本語112キー、キーストロークは4mmだ。「かな打ち」入力をするユーザーのために、キートップには「かな印字」がある。キーフォントは昇華印刷で印字され、長期間使用しても文字が消えない。

フルNキーロールオーバーに対応し、インタフェースはUSB。本体サイズはW455×D142×H30mm、重さは約1.4kg。対応OSはWindows 7 / 8.1 / 10。