マウスコンピューターは2月13日、液晶ディスプレイブランド「iiyama」より、24型ワイド液晶ディスプレイ「ProLite E2483HSU-5」を発表した。省スペースで設置可能なスタンドベースとUSBハブを標準装備している。販売開始は2月中旬。価格はオープンで、想定市場価格は税別22,000円前後。

奥行187mmのスタンドベースを装備し、限られたスペースでも設置しやすいことが特徴。また、USBハブ(USB 2.0×2)を搭載し、他のUSB機器との接続や充電用途に利用できる。

最大解像度1,920×1,080ドットのフルHD表示(ノングレア)に対応。表計算や文章作成・編集などの作業に適している。ブルーライトを低減する「Blue Light Reducer」機能や、画面のちらつきを抑える「フリッカーフリーLEDバックライト」、残像感が少ない動画表現を可能にする「オーバードライブ」機能も搭載する。

映像入力端子には、HDMI、DisplayPort、D-Subミニ15ピンの3系統を装備し、入力用ケーブルはすべて同梱。

背面には、VESA規格対応のフリーマウント用取り付け穴(100mm×100mm)を備えており、小型デスクトップPCを取り付けることでPCと一体化した省スペース設置を実現する。

主な仕様は、視野角が上下80度 / 左右85度、輝度は250cd/平方メートル(標準)、コントラスト比が1000:1(標準)、80,000,000:1(ACR機能時)、応答速度が1ms(GTG)など。VESAマウント100mmに対応し、本体サイズはW565×D187×H414mm、重さは約3.4kg(スピーカー、スタンド含む)。ケーブル類はDisplayPortケーブル、HDMIケーブル、D-Subケーブル、USBケーブル、オーディオケーブルが付属する。