日立日立グローバルライフソリューションズは2月11日、コードレススティッククリーナーの新製品「ラクかるスティック(PV-BL20G)」を発表した。3月14日に発売し、価格はオープン、推定市場価格は70,000円前後(税別)。

ラクかるスティックは、名前の通り軽さにこだわったというサイクロン式のスティッククリーナー。延長パイプに繊維強化プラスチックを採用したり、本体部品を軽量化したりと、徹底して軽量化を図った。小型・軽量ファンモーターによる強力なパワーを維持しつつ、標準の重さとして1.3kgを実現。スティック時もハンディ時も、軽快に掃除できるとしている。

新開発の「パワフルスマートヘッド light」は、従来の「自走コンパクトヘッド」を改良したもの。ヘッド上部にLEDライトを備え、家具のすき間などの暗いところでも、ヘッドの先にあるゴミが見える。また、前後の動きに合わせて稼動する「シンクロフラップ」をヘッドの後方に配し、ヘッドを押すときも引くときもゴミをしっかり吸引できるようになった。

ヘッドの回転ブラシはモーターで動き、両端に自走ハケを搭載。軽い操作で床面の小さなゴミまで集じんする。ほか、壁ぎわのゴミをしっかり吸い込めるよう、回転ブラシをヘッドの前側に配置した「きわぴたブラシ」を引き続き採用した。

回転ブラシのお手入れは、ヘッドのレバーを開けばOK。ブラシホルダーが外れて回転ブラシを簡単に取り出せる。ダストカップのお手入れにも配慮した。ダストケース内でゴミと空気を遠心分離した後、空気の流れを利用してダストケース下部にゴミを集めて圧縮。内筒部分のフィルターに髪の毛などがからまりにくい構造だ。また、ダストケースを取り外さなくても、ボタンを押してゴミを捨てられる「ごみダッシュ」を備える。ダストケース内の部品は、分解して水洗いが可能だ。

合わせて、下位モデルとして「PV-BL10G」も3月14日に発売する。価格はオープン、推定市場価格は55,000円前後(税別)。自走コンパクトヘッドを採用しており、LEDライトとシンクロフラップは搭載しない。

両モデルとも、スティック時の本体サイズはW230×H1,000×D230mm、重さは1.3kg。運転時間は強運転で約8分、標準運転で約30分。

付属品は、PV-BL20Gにはハンディノズル、2WAYすき間ブラシ、延長パイプ、スティックスタンド、ACアダプター、お手入れブラシ。PV-BL10Gは、ハンディノズル、すき間用吸い口、延長パイプ、ACアダプター、お手入れブラシ。