JR西日本は14日、梅小路京都西駅が開業1周年を迎えることを記念し、京都鉄道博物館、京都水族館、梅小路ハイラインの3施設を対象とした「ICOCA」ポイントキャンペーンを3月1日から実施するとともに、「梅小路京都西駅開業1周年記念イベント 梅イチ!」を3月14・15日に駅前で開催すると発表した。

「ICOCA」ポイントキャンペーンでは、JR線を「ICOCA」で利用して梅小路京都西駅で下車し、当日中に対象施設で「ICOCA」を利用した場合に、JR線を利用した分(行きの片道運賃)の20%の「ICOCA」ポイントが後日プレゼントされる。キャンペーンに参加する際、「ICOCA」ポイントサービスの利用登録を参加日の前日(ウェブでの利用登録は10日前)までに行う必要がある。

京都鉄道博物館、京都水族館、梅小路ハイラインの3施設を対象としており、京都鉄道博物館と京都水族館は施設内の対象端末で「ICOCA」を利用することが条件となる。入館券などのチケット購入やレストラン、館内ショップの端末が対象とされている。梅小路ハイラインでは、飲食や商品を購入した後で係員に確認してもらい、専用端末にタッチすることが条件となる。キャンペーン実施期間は3月1日から5月31日まで。

「梅小路京都西駅開業1周年記念イベント 梅イチ!」は、JR西日本と「京都・梅小路みんながつながるプロジェクト」により、梅小路エリアの認知度向上や地域住民に感謝を伝えることを目的に、梅小路京都西駅前で3月14・15日の11〜17時に開催される。

京都府出身で元AKB48の太田奈緒さんをスペシャルゲストに迎えたステージイベントや、京都鉄道博物館による移動水族館、京都鉄道博物館によるプラレールジオラマ、京都駅による「Nゲージで運転士体験コーナー」、JR西日本による「ICOCA抽選会」「いきものスタンプラリー」のほか、『新幹線変形ロボ シンカリオン』の記念撮影会やミニSL運転など多彩な催しが予定されている。