近畿日本鉄道は14日、新型名阪特急「ひのとり」の運行開始を記念し、3月14日から記念グッズ9種類、記念乗車券、記念入場券セットを販売開始すると発表した。3月7日に大阪難波駅、3月8日に近鉄四日市駅で先行発売会も実施する。

記念グッズは「メタルキーホルダー」(800円)、「ハンドタオル」(400円)、「2色ボールペン&シャープペン」(1,000円)、「ピンバッジセット」(1,800円)、「パスケース」(1,100円)、「ネックストラップ」(1,100円)、「フェイスタオル」(1,000円)、「キラキラクリアファイル・赤」(400円)、「キラキラクリアファイル・黒」(400円)、「定規deパズル」(500円)の9種10商品を用意した。

大阪難波駅、大阪上本町駅、名張駅、大和西大寺駅、京都駅、大阪阿部野橋駅、橿原神宮前駅、近鉄名古屋駅、近鉄四日市駅、津駅、宇治山田駅の営業所をはじめ、近鉄が出展する鉄道イベントなどで3月14日に発売する。なお、商品によっては売り切れ次第、販売を終了する場合がある。

記念乗車券は特別デザインのプラスチック製カード乗車券と特製台紙のセット商品。乗車券は「大阪難波駅→近鉄名古屋駅」用と「近鉄名古屋駅→大阪難波駅」用で、デザインの異なる2種類(別のセット)を用意している。乗車券の利用期間は3月14日から6月30日まで。大阪難波駅、大阪上本町駅、鶴橋駅の特急券発売窓口(改札内にある窓口を除く)、大阪難波駅、大阪上本町駅、名張駅、大和西大寺駅、京都駅、大阪阿部野橋駅、橿原神宮前駅の営業所、近鉄名古屋駅の特急券発売窓口、近鉄名古屋駅、近鉄四日市駅、津駅、宇治山田駅の営業所で3月14日に発売する。価格は2,410円で、発売枚数は各2,000枚(1人2枚まで)。売り切れ次第、販売終了となる。

記念入場券セットは、「ひのとり」の運行開始時に名阪間で停車する全6駅(大阪難波駅、大阪上本町駅、鶴橋駅、大和八木駅、津駅、近鉄名古屋駅)の硬券入場券と特製台紙のセット商品で、各入場券の利用期間は3月14日から6月30日まで。大阪難波駅、大阪上本町駅、名張駅、大和西大寺駅、京都駅、大阪阿部野橋駅、橿原神宮前駅、近鉄名古屋駅、近鉄四日市駅、津駅、宇治山田駅の営業所で3月14日に発売する。価格は900円で、発売数は3,000セット(1人2セットまで)。売り切れ次第、販売終了となる。

先行発売会は3月7日10〜15時(予定)に大阪難波駅の西改札外コンコース特設売場、3月8日10〜15時(予定)に近鉄四日市駅の南改札外コンコース特設売場で行われ、今回発表された記念グッズ・記念乗車券・記念入場券セットを数量限定で発売する。

なお、2月15日に開催された「ひのとり」お披露目会、2月16日開催の「ひのとり」有料撮影会ツアー、2月22・23・24・29日と3月1日に開催される「ひのとり」無料試乗会でも、一部の記念グッズ(メタルキーホルダー・ハンドタオル・2色ボールペン&シャープペン)が発売されるとのこと。