タカラトミーは2月13日、インスタントトイカメラ「Pixtoss」(ピックトス)を発表した。富士フイルムのチェキフィルムを使うインスタントカメラで、ハンドルを回せば写真が排出されるアナログ感を売りにする。

MILK WHITE / PEACH PINK / SODA BLUEの3色を用意。MILK WHITEを2月27日に、PEACH PINKとSODA BLUEを3月27日に発売する。価格はいずれも5,980円(以下、税別)。

Pixtossは、近距離撮影専用のインスタントトイカメラ。広角レンズを搭載し、適正撮影距離は50cm〜1m。フィルムは、富士フイルムの「インスタックスミニ(チェキ)フィルム」を利用する。

撮影は、レンズ横のシャッタレバーを押して行う。ハンドルを回せば写真が排出される仕組み。自分撮りのほか、2〜3人程度の複数人を撮影するのに適している。撮影後に写真を排出せずにもう一度撮影できるので、多重露光撮影も簡単。

別売りの「Pixtoss 専用カラーフィルターセット」を使えば、写真の雰囲気を変えられる。価格は1,280円。電源は単4形乾電池×2本を使用。フラッシュを内蔵し、本体サイズはW145×D67×H100mm、重さは約275g(電池、レンズキャップ、フィルムは含まず)。

○Pixtoss フォロー&いいね プレゼントキャンペーン

「Pixtoss」の発売を記念してキャンペーンを実施する。2月13日に開設された「Pixtoss」公式 Instagramアカウント(@pixtoss)をフォローし、投稿記事に「いいね」をした人を対象に、Pixtossを抽選で10名にプレゼントする。期間は2月27日〜4月30日まで。