会社がリモートワークになり、ミーティングもオンラインに……という方が増えている昨今。iPhoneのFaceTimeは、ビデオ通話も音声通話も使えて、iPhone/iPad/Macとお互いにデバイスを選ばないので、とてもお手軽です。ということはみなさんご存じですよね。

今回はそれにプラスして、通話を便利に楽しくする機能をご紹介します。ご家族やお友達、またリモートワークでも、遊び心を追加してみてはいかがでしょうか。
○最大32人で話せる「グループ通話」機能

FaceTimeは1対1の通話はもちろん、複数人のグループ通話にも対応しています。最大32人が参加できるから、ちょっとしたバーチャルパーティーもできますね。リモートワークでもチームミーティングなどに実用的に使えます。

グループ通話中に他の人を追加することも可能です。

なお、通話履歴の画面でグループ通話の履歴をタップすると、そこに参加したメンバー全員を一度に呼び出すことができます。
○表情豊かなキャラで会話する「アニ文字」「ミー文字」の使い方

iPhone X以降では、ビデオ通話で自分の顔を写す代わりに「アニ文字」「ミー文字」を使うことができます。アニ文字は、動物などのキャラクターのCGに本人の顔の表情がリンクされ、リアルタイムなアニメーションが表示される機能。ミー文字は、それをカスタマイズしたアバアターで行う方法です。

ミー文字のカスタマイズ方法について、詳しくはこちらをご参照ください。

通話中はキャラクターの表情が自分の顔に合わせてリアルタイムで変化します。遊び感覚はもちろん、顔を見せたくない状態の時に代役になってもらうのも良いでしょう。
○通話中の画面にテキストやステッカーを貼り付ける方法

アニ文字・ミー文字以外にも、エフェクトボタンから様々な機能を使用できます。これらは通話中の画面にリアルタイムで適用されます。