KDDIと沖縄セルラーは、3月26日からサービスを開始する5Gサービスの料金プランを発表した。データ通信が使い放題のプランを月額3,460円(家族割プラスなどの割引サービスをフルに適用した場合)からの価格に抑えたほか、NetflixやApple Music、YouTube Premiumなどのコンテンツサービスをセットにした使い放題プランも用意する。いずれのプランも、テザリングの利用時には容量制限が設けられる。

au 5Gのエリアは、3月26日のサービス開始時には全国15都道府県の一部エリアから提供開始し、2020年夏以降は全都道府県の主要都市に展開する。5G基地局数の目安は、2021年3月が約1万局、2022年3月が2万局超。
○使い放題プランでもテザリングは容量制限あり

5Gサービスの料金プランは、データ通信が使い放題の「データMAX 5G」を用意する。通常の月額料金は税別8,650円だが、家族割プラスや5Gスタートキャンペーンなどの割引サービスをフル適用した場合の料金を税別3,460円に抑え、4Gスマホと同等の料金水準とした。月のデータ通信量が2GB以下の場合は税別1,980円。テザリングや国際ローミング通信は使い放題の対象外で、月30GBまでとなる。

派生プランとして、Netflix(ベーシックプラン)とTELASAがセットになった「データMAX 5G Netflixパック」も用意する。通常料金は税別9,650円で、割引サービスをフル適用した場合の料金は税別4,260円。テザリングや国際ローミング通信の容量は月60GBまで。さらに、Apple MusicとYouTube Premiumもセットになった「データMAX 5G ALL STARパック」も用意。通常料金は税別11,150円で、割引サービスをフル適用した場合の料金は税別5,460円。テザリングや国際ローミング通信の容量は月80GBまで。
○5GエリアをWebで公開、当初はかなり限定的

合わせて、au 5Gのエリアマップをauのエリアガイドで公開した。サービス開始時は主要都市の駅周辺などに限られる見込みで、既存の4G回線でカバーすることになりそうだ。