『機動戦士ガンダムSEED』『機動戦士ガンダムSEED DESTINY』で無双の活躍をみせたフリーダムガンダムが、従来とは全く異なるコンセプトでバンダイスピリッツの最高峰ロボットフィギュアブランド「METAL BUILD」に再登場。「METAL BUILD フリーダムガンダム CONCEPT2」(26,400円/税込)として、2020年8月に発売される。

『機動戦士ガンダムSEED』第35話「舞い降りる剣」で圧倒的な強さを見せ、ファンの心をわしづかみにした劇中屈指の人気MS「フリーダムガンダム」。「METAL BUILD フリーダムガンダム CONCEPT2」では、構造、外観全てに新要素を盛り込んで「METAL BUILD」ブランドで商品化される。

全身のシルエットに加え、各武装を新規ギミックで再現。新機構により「翼の様に躍動感のあるシルエット」を実現した。バラエーナ・プラズマ収束ビーム砲は可動軸を見直すことで劇中の印象に近い「ハイマットフルバースト」を再現できる。背中の翼は前後の可動軸により躍動感とボリュームのあるシルエットになっている。

従来の機構とは異なる武装展開構造により、「アニメ本編同様の中央から広がる翼」と「折れ曲がらない砲身」を初実現。さらに、「METAL BUILDストライクフリーダムガンダム」からフィードバックした可動機構により、迫力のポーズを再現可能となっている。

セット内容は本体に加え、交換用手首左右各4種、ビームライフル、ビームサーベル(柄2本、連結柄1本)、ビームサーベルエフェクト×2、シールド、専用ジョイント、専用台座。

(C)創通・サンライズ