マウスコンピューターは3月24日、15.6型モバイルノートPC「mouse X5」シリーズに、新色シルバーモデルを追加した。同日販売開始する。

軽量・高強度の15.6型ノートPC。価格は109,800円(以下、税別)で、Microsoft Office Personal 2019をプリインストールするmouse X5-Aもラインナップする。こちらの価格は128,800円。

きょう体にマグネシウム合金を使用しており、軽量化と高強度を両立。画面のベゼルを狭めたナローベゼルデザインにより、画面の厚さと大きさを抑えスリム化を図っている。CPUにはIntel Core i7-10510Uを搭載し、オフィスモードで使用することで約20.5時間のバッテリ駆動が可能。無線LANはIntel Wi-Fi 6 AX201の搭載で、高速無線LAN通信をサポートする。

主な仕様は、CPUがIntel Core i7-10510U(1.8GHz)、メモリがPC4-21300 DDR4 8GB(8GB×1、最大32GB)、ストレージが256GB SATA SSD、グラフィックスがIntel UHD Graphics(CPU内蔵)。OSはWindows 10 Home 64bit。

通信機能は、Gigabit Ethernet対応有線LAN×1、IEEE802.11 ax / ac / a / b / g / n対応無線LAN、Bluetooth 5.0。インタフェースは、USB 3.0 Type-C×1、USB 3.0 Type-A×2、USB 2.0×1、HDMI×1、SDメモリーカードリーダーなど。本体サイズはW356×D233×H17.9mm、重さは約1.39kg。