リコーは3月24日、フルサイズ一眼レフ対応の交換レンズ「HD PENTAX-D FA★85mmF1.4ED SDM AW」を開発していることを発表した。2020年後半の発売を目指すとしている。価格は未定。

同社のデジタル一眼カメラ用レンズシリーズの中で、最も高い描写性能を追求した「★(スター)」シリーズの単焦点レンズ。「HD PENTAX-D FA★ 50mmF1.4 SDM AW」に続く、「D FA★(スター)」の第2弾モデルとなる。

焦点距離は85mmで、APS-C一眼レフに装着した場合は35mm判換算130mm相当となる。スーパーEDガラス3枚を使用することで色収差を良好に補正し、絞り開放から高い解像力と高いコントラストで描写できる。オートフォーカス用のモーターは高トルクのリング型超音波モーターで、高速かつ滑らかなAF動作をサポートする。鏡胴は内部に水滴や埃などが入りにくい防塵/防滴構造「AW(All Weather)」を採用。主な仕様は以下の通り。

開放絞り: F1.4
最小絞り: F16
最短撮影距離: 0.85m
最大撮影倍率: 0.12倍
絞り羽根枚数: 9枚(円形絞りF1.4-F2.8)
フィルター径: 82mm
最大径×長さ: 約95mm×約123.5mm