auが取り扱うスマートフォン、シャープ製「AQUOS zero2(SHV47)」と「AQUOS sense(SHV409)」にて、セキュリティアップデートの配信が始まっている。

アップデートの対象OSは、AQUOS zero2(SHV47)がAndroid 10、AQUOS sense(SHV409)がAndroid 7.1・8.0・9 Pie。AQUOS sense(SHV409)がAndroid 7.1か8.0の場合は、まずAndroid 9 Pieへとアップデートしたのち、今回のセキュリティアップデートが適用可能となる。

今回のセキュリティアップデートを適用すると、セキュリティパッチレベルが「2020年3月」となる。セキュリティアップデートの細かい内容は「Android のセキュリティに関する公開情報 - 2020 年 3 月」を参照のこと。

アップデートは端末を十分に充電した状態で実行し、Wi-Fi環境を推奨。アップデートファイルサイズと更新時間(Wi-Fi環境)の目安は以下の通り。

AQUOS zero2(SHV47):約380MB、約15分
AQUOS sense(SHV409):約230MB、約15分