NTTドコモが取り扱うスマートフォン、シャープ製「AQUOS R2(SH-03K)」と「AQUOS R3(SH-04L)」において、OSをAndroid 10へと更新するアップデートの配信が始まった。

更新後は、いくつかの機能強化とセキュリティアップデートが反映される。おもな内容は以下の通り。

ダークテーマ:薄暗い場所で画面が見やすくなり、バッテリー消費の節約にも貢献。
ジェスチャーナビゲーション:画面端からのスワイプで「戻る」「最近使用したアプリ」といった操作が可能。
位置情報に関する強化:アプリの位置情報に関するユーザー許諾に「アプリが使用中の場合のみ許可」の選択肢を追加。
AQUOS R3(SH-04L)の動画専用カメラが静止画撮影に対応

セキュリティアップデートでは、セキュリティパッチレベルが「2020年2月」に更新。セキュリティアップデートの細かい内容は「Android のセキュリティに関する公開情報 - 2020 年 2 月」を参照のこと。

更新時間の目安は(Wi-Fi環境の場合)、AQUOS R2(SH-03K)が約36分、AQUOS R3(SH-04L)が約34分。更新後の最新バージョンは、AQUOS R2(SH-03K)が「03.00.00」、AQUOS R3(SH-04L)が「02.00.02」となる。