エムエスアイコンピュータージャパンは3月25日、テレワークに適した製品とするクリエイター向けの15.6型ノートPC「Prestige 15」のオンラインショップ限定モデルを発表した。発売日は4月3日。価格は200,000円前後(税込)。

15.6型フルHD、sRGB相当の広色域液晶パネルを採用し、CPUに6コアのIntel Core i7-10710U、グラフィックスにGeForce GTX 1650 Max-Q デザインを搭載したノートPC。メモリは32GB、ストレージは512GBのM.2 NVMe SSDを内蔵し、OSはWindows 10 Pro。

デスクトップPC並みの性能によりテレワークに適しているとし、プロ向け動画編集ソフトやグラフィックデザインソフトを使ってもメモリ不足やデータ転送速度不足で作業が中断されるような心配がないとしている。

本体の重さは1.6kg。厚みは15.9mmと軽量薄型で、タッチパッド部分には指紋認証リーダーを搭載し、持ち運ぶ際に必要なセキュリティー機能も備えている。

また、映像出力や超高速データ転送に対応した USB 3.2 Gen2 Type-C(Thunderbolt 3、USB PD 対応)を2ポート搭載し、Thunderbolt 3 接続のDTMサウンドデバイスや液晶タブレット、5K2Kウルトラワイド液晶モニターなどの接続が可能となっている。

主なスペックは、CPUがIntel Core i7-10710U、メモリが32GB(16GB×2)、ストレージが512GB SSD(M.2 NVMe)、グラフィックスがNVIDIA GeForce GTX 1650 Max-Q デザイン、ディスプレイが15.6型液晶(1,920×1,080、ノングレア)、OSがWindows 10 Pro 64bit。

ネットワークはIntel Wi-Fi 6 AX201無線LAN+Bluetooth5.1。インタフェースはUSB 3.2 Gen2 Type-C(Thunderbolt 3、USB PD 対応)×2、USB 3.2 Gen2 Type-A×2、HDMI×1、microSDカードリーダーなど。

本体サイズはW356.8×D233.7×H15.9mm、重量は1.6kg。この構成で価格は200,000円前後(税込)。販売先は、パソコンショップアーク、Amazon、JoshinWeb、NTT ぷらら ひかり TV ショッピング、NTT-X、PC ワンズ、MSI 公式オンラインショップ。