レコルトは、レトロポップデザインとコンパクトなサイズ感で人気の家電ブランド。そのレコルトから3月下旬に、「コンパクト オーブン(品番:ROT-1)」が発売される。税別価格は5,000円。カラーはレッドとホワイトの2色で、どちらも2019年冬に発売した電気ケトル「クラシックケトル クレール」とのカラーコーディネートが可能だ。

今回の「コンパクト オーブン」は、トースト2枚焼きサイズのオーブントースター。一般的なオーブントースターは火力をW(ワット)数で選ぶが、本製品は80度〜230度の温度表示で加熱温度を選択できる。加熱の温度と時間は、トーストは230℃で約4分、切り餅は230℃で約7〜8分、冷凍ピザは230℃で約8〜10分、フライあたためは140℃で約5分〜6分。食材や焼き加減の好みにあわせて、適した温度と加熱時間を直感的に設定できるようになっている。

操作は、温度を選んでタイマーを回すだけとシンプル。本体サイズが約幅31.3×奥行き23.8×高さ22.9cmというコンパクトサイズながら、庫内上下に石英管ヒーター×2本を配置して1,000Wワットの高い火力を備えている。消費電力は最大1,000W。製品には、トレイ、パンくず受け皿、専用レシピブックが付属する。