NTTドコモは3月26日、AIエージェントサービス「my daiz」にて、音声ナビゲーション機能「新感覚ナビ」を提供開始した。利用は無料。

新感覚ナビは、音声で目的地までの経路をユーザーに案内するナビサービス。ゼンリングループによる豊富な建物情報を基に、実際にユーザーから見える建物などを目印にした案内情報を生成。この情報をmy daizで音声に変換し、ユーザーの移動に合わせたタイミングで案内する。

従来の地図アプリと異なり「地図を見なくても安心のきめ細かな音声案内」が可能といい、例えば「南東方向に進みます」ではなく「〇〇スーパー(具体的な店名)が見える方向に進みます」といった案内を行う。同社は音声による道案内により、歩きスマホを低減する一助にもなるとしている。

利用には、アプリ「my daiz」のインストールが必要。同アプリは有料プランもあるが、新感覚ナビは無料で利用できる。

my daizを起動し、ホーム画面に現れたmy daizキャラクターをタップして対話画面を表示させ、文字や音声で目的地を伝えて「ナビ開始」をタップすると、音声案内が開始される。ナビの対象は、徒歩や車による移動。一方通行の道など対応ルートの関係で、徒歩と車では異なるルートが案内される場合もある。

アプリの対応OSとデバイスは、iOS 11以降のiPhone・iPad、Android 5.1以降の同社スマートフォン・タブレット、Android 6.0以降のスマートフォン・タブレット(ドコモ以外)。