トライアンフモーターサイクルズジャパンは4月11日、「新型 TIGER 900」を発売する。発売に伴い、4月26日まで「新型 TIGER 900デビューフェア」を全国トライアンフ正規販売店にて開催する。

新型Tiger900は、トライアンフのアドベンチャーバイク「Tiger800」の後継車。旧型 Tiger モデルと比べて大幅な軽量化を実現した。性能を旧型モデルと比べて飛躍的に向上させたとともに、シルエット、スタイルも大きくアップデートしている。

ラインナップは、アーバンアドベンチャー・ロングライドなどあらゆるライディングでの快適性を実現した「Tiger 900 GT」(158万円〜)、「Tiger 900 GT Pro
」(182万円)と、オフロードアドベンチャーとロードにフォーカスした性能と快適性を実現した「Tiger 900 Rally」(166万円〜)、「Tiger 900 Rally Pro」(186万円)。

エンジンは、Euro5適合の高性能な新型900ccトリプルエンジンを搭載。トルクは Tiger 800モデルより10%向上、ピークトルクは7,250回転で87Nmを発生。新しい独自の1-3-2ファイアリングオーダー(点火順序)により、フィーリングが向上したという。

フレームは、ボルトオン・リアフレームとピリオンハンガーが装備された軽量の新型モジュラーフレームを採用。「Tiger 900 GT Pro」には、オンロードにもオフロードにも対応できる特別な新型ハイスペックサスペンションを設定した。 Brembo Stylema製新型モノブロックブレーキ、ロングライドを実現する20リッター大型燃料タンクも搭載している。

ライディングを高められるよう、最先端テクノロジーを取り入れたさまざまな装備も搭載。ディスプレイは、新設計7インチTFT
、GT Pro & Rally Proには、新 My Triumph アプリ接続システムも装備した。ライディングモードは、レイン・ロード・スポーツなど、最大6つが設定可能となっている。

そのほか、慣性計測装置で制御する最適化された新設計コーナリングABS 、新設計オールLEDライト、新設計トライアンフシフトアシスト、アップ/ダウンクイックシフター(GT Pro &Rally Pro のみ)も備えた。

シートの高さは、全モデル通して20mm調節可能。快適性、安全性、機能を高めるアクセサリーと全く新しいラゲッジアクセサリーもラインナップする。

「新型 TIGER 900デビューフェア」では、来場記念品を用意する。期間中にトライアンフ正規販売店に来場した人には、「新型 TIGER 900オリジナル缶バッジ」をプレゼントする(数に限りあり)。

また、期間中は「スペシャル試乗キャンペーン」も開催。新型 Tiger 900に試乗し、満足できなかった来場者にクオカード500円を用意する(試乗後に満足できなかった点について、指定のアンケートに回答することが必要)。期間中に成約すると、抽選で30名に「JBL 仕様の次世代インターコム Cardo PACKTALK BOLDJBL」をプレゼントする。

※価格はすべて税込