調理家電ブランド「レコルト」は5月8日、500ミリリットルや1リットルのペットボトルをセットして、好みの温度のお湯にできる「ホットウォーターサーバー」の製品情報を公開した。5月中旬に発売する。希望小売価格は税別10,000円。

ホットウォーターサーバーは、2枚のセラミックヒーターを内蔵し、水をヒーターの間に通すことで、約2秒でお湯が出てくるウォーターサーバー。付属の専用キャップを取り付けた市販のペットボトルに水を入れ、本体上部の取付口にセットして使う。温度は50度、80度、 MAX(約95度)の3種類を、本体上部のダイヤルで選択可能。本体内に残った水を排出するCLEANモードも搭載する。

水は水道水とミネラルウォーターのどちらも使用可能。本体サイズはW115×D170×H23mm、重さは約770g(フタ含む)。消費電力は1,300W。対応するペットボトル容量は1リットルまで。口径28㎜、30㎜の2種類の専用キャップが付属する。