サンワサプライは5月11日、USB Type-C接続できるVESAマウント対応ドッキングステーション「USB-CVDK5」を発売した。価格は税別42,800円。

USB 3.1 Type-CやType-A、LANポートなどのコネクタを搭載したドッキングステーション。PCやタブレットにケーブル1本で接続でき、周辺機器を増設しやすくなる。Type-CポートはUSB Power Delivery対応で、接続したPCへの給電も可能。

HDMI端子を2つ搭載し、USBケーブル1本でデュアルディスプレイ環境の構築が可能。2つの画面を繋げて大型モニターとして使えるようになる拡張モードと、各ディスプレイに同じ画面を表示させるミラーモードの、2つの接続モードから選べる。このほか、3.5mmイヤホンジャックも搭載する。

VESAマウント(75×75mm、100×100mm)に対応し、付属のVESAマウント取り付け金具を使用することでディスプレイの背面などに取り付けられる。また、盗難を防ぐセキュリティスロットも用意する。

本体サイズはW95×D95×H33mm、重さは181g。USBインタフェースはUSB 3.1 Gen1 Type-Cコネクタ メス×1(アップストリーム)、USB 3.1 Gen1 Type-Aコネクタ メス×3(ダウンストリーム)。

映像出力のコネクタはHDMI×2(デュアルディスプレイ出力に対応)。LANポートはGigabit Ethernet対応。対応OSは、Windows 7 / 8 / 8.1 / 10、macOS 10.12〜10.15 、Mac OS X 10.6〜10.11。VESAマウント取り付け金具(一式)やPC接続用ケーブルなどが付属する。