ハイアールジャパンセールスは5月11日、262L冷凍冷蔵庫「JR-NF262A」を発表した。発売は5月15日、価格はオープン、推定市場価格は69,000円前後(税別)。カラーはシルバー。

-20℃〜5℃まで1℃単位で温度調節が可能なの「セレクトゾーン」(容量34L)を備えた冷凍冷蔵庫。食材を柔らかい状態で冷凍する「ソフト冷凍」(-8℃)、チーズやヨーグルトなど発酵が進みやすい食品の保存に最適な「チルド」(0℃近辺)、肉や魚などを包丁で切れる状態で保存する「パーシャル」(-3℃近辺)など、幅広い温度設定が可能。ライフスタイルや食材にあわせて自由にカスタマイズできる。

セレクトゾーンを冷凍(-18℃)に設定すると、元から搭載されている容量93Lの冷凍庫と合わせて、127Lの容量を冷凍室として使える。これは買い物カゴで約3.8個分の食品を収納できるスペース。料理の作り置きやまとめ買いしたときにも役立つ。

冷凍室庫内には仕切り板を設け、クリアバスケットを採用。庫内の見やすさ、食材の探しやすさ、取り出しやすさに配慮した。

冷蔵室には、2Lのペットボトルが5本入るドア内側の「すっきりポケット」、食材のサイズに合わせて調整できる「高さ調節可能トレイ」を搭載。このほか、LED庫内灯を備えており、奥まで庫内を見渡しやすい。

本体サイズは幅598×奥行681×高さ1,525mm、重さは約58kg。年間消費電力は320kWh/年、運転音は約25dB。定格内容積は冷蔵室が135L、冷凍室が93L、セレクトゾーンが34L。