マイナビ出版は6月27日、Apple専門誌『Mac Fan』2020年8月号を発売した。第1特集は「iPadとMacの“正しい”選び方」、第2特集は「『ネットが遅い!』大解決」、第3特集は「リモートデスクトップ自由自在」。そのほか注目記事として「Macのストレージ不足解消テクニック」などがある。

新製品が続々と投入され、現在のiPadおよびMacBookシリーズは、非常にバランスが良く、充実したラインアップになっている。しかしその分、どのモデルを選ぶべきかが難しいところ。価格で選べばいいのか、性能やサイズなのか……判断基準も人それぞれだ。そこで、今どきのiPadとMacBook選びの勘所を、あなたが何を実現したいか、「体験」をテーマに解説していく。さらに、購入時に役立つスマートでお得な買い方も合わせてご紹介。自分にとってどのマシンが最適なのか、この機会にゆっくりじっくり考えてみよう。

インターネットが遅くてストレスを感じたことはないだろうか。仕事をしたり、ゲームをしたり、動画コンテンツを見たり。それらを快適に行うには、高速なインターネット環境を整えることが必須だ。たとえ最新のApple製品を手に入れても、インターネットが遅くては、その機能をフルに活かすことはできない。この特集では、インターネット回線の速度が遅くなってしまう原因を探り、その具体的な解決策を解説していく。快速快適なインターネット回線の環境を整えて、素敵なAppleライフを過ごそう!

あるMacの画面を、ネットワークを通じて他のコンピュータから遠隔操作するのが「リモートデスクトップ」。モバイルワークや在宅ワークなどで、たとえば会社にあるMacを遠隔操作できれば非常に便利だ。ただ、「ネットワークで遠隔操作」と聞くと何だか難しい設定や方法が必要で二の足を踏む人もいるだろう。そこで、本特集では、1)それを実現するための方法とは? 2)具体的にどんなことが行えるのか? 3)上手に活用するためにはどうすればいいのか?を中心に、最新のMacのリモートデスクトップ事情を解説する。

Mac Fan BASICでは「Macのデータかんたん引っ越しガイド」について解説している。新しいMacを手に入れたあとに準備すべき、Macのデータ移行に関する基礎から応用知識などまで網羅した内容だ。

Mac Fan最新号は、Amazon.co.jpなどのネット書店、またはお近くに書店にて購入できる。