カメラ記者クラブは6月29日、「カメラグランプリ2020」の贈呈式をオンラインで実施すると発表した。通常は関係者しか参加できない贈呈式の様子がWebサイトで誰でも見られるとあって、写真ファンは注目といえる。公開は7月1日の13時で、カメラ記者クラブのWebサイトに動画を掲載する。

カメラグランプリは、1年間に発売されたカメラや交換レンズのなかから優れた製品を選ぶアワードで、国内のカメラ専門誌の担当記者で構成されるカメラ記者クラブが主催する。2020年は、以下の製品が受賞した。

大賞:ソニー「α7R IV」(ILCE-7RM4)
あなたが選ぶベストカメラ賞:ソニー「α7R IV」(ILCE-7RM4)
レンズ賞:ソニー「FE 200-600mm F5.6-6.3 G OSS」(SEL200600G)
カメラ記者クラブ賞:キヤノン「EOS-1D X Mark III」
カメラ記者クラブ賞:ニコン「NIKKOR Z 58mm f/0.95 S Noct」
カメラ記者クラブ賞:富士フイルム「GFX100」

オンライン贈呈式は、カメラ記者クラブのWebサイトで公開する。受賞した製品の選考理由や、受賞メーカーの担当者からの喜びのコメント、TIPA会員からのビデオレターなどで構成する。