ヤマハは、2019年11月に製品化についてアナウンスしていた完全ワイヤレスイヤホン「TW-E5A」と「EP-E50A」の2製品の発売日ついて、8月7日に決定したと発表した。既に予約を受け付けており、価格は両製品ともに16,500円(税込)。

TW-E5A、EP-E50Aともに、生産の都合で発売を延期していた製品。ヤマハは同2製品を含む「Empower Lifestyle」シリーズの製品5機種で、イヤホン・ヘッドホン市場に本格参入すると発表していた。

TW-E5Aはアンビエントサウンド、TrueWireless Stereo Plus機能を搭載する完全ワイヤレスイヤホン。ヤマハが掲げる「リスニングケア」技術を搭載し、音量による聴こえ方のバランスを自動補正することで耳への負担が減らせるという。オーディオコーデックはSBC、AAC、aptXをサポートし、カラーはブラック、ホワイト、スモーキーブルー、スモーキーピンクの4色を展開する。

EP-E50Aはリスニングケア、アンビエントサウンド、アクティブノイズキャンセリング機能を搭載したネックバンド型Bluetoothイヤホン。オーディオコーデックはSBC、AAC、aptX、aptX HDをサポートし、カラーはブラック、ホワイト、スモーキーブルー、スモーキーピンクの4色を展開する。