プレシードジャパンは、イギリスのオーディオブランド・CAMBRIDGE AUDIO(ケンブリッジオーディオ)の完全ワイヤレスイヤホン「MELOMANIA TOUCH」を9月下旬に発売する。価格は税別18,000円を予定している。カラーはブラックとホワイトの2色。

CAMBRIDGE AUDIOは、ケンブリッジ大学の音楽・オーディオ好きな卒業生たちが集まって1968年に設立した、英国ロンドンに拠点を置くオーディオ専業メーカー。「サウンドファースト」をコンセプトに、ハイエンドからローエンドまで幅広い製品ラインナップを持つ。

MELOMANIA TOUCHは、同ブランド初の完全ワイヤレスイヤホン「MELOMANIA 1」(2019年発売)の音質を、CAMBRIDGE AUDIOのサウンドエンジニアと日本のサウンドエンジニアが共にチューニング。J-POPから日本語ラップまで、日本の楽曲で徹底したリスニングテストを行い、「ブリティッシュサウンドをベースに、日本の楽曲までもを朗々と鳴らしきる」としている。

イヤホン単体で最大約9時間、充電ケースとの組み合わせで約50時間の連続再生を実現。ただし、aptXコーデックでは2〜3割程度、再生時間が短くなるという。高感度マイクを搭載し、スマートフォンでのハンズフリー通話やPCでのビデオ会議でクリアな音声を届けられるとする。周囲の外音を取り込むトランスペアレンシーモードにも対応する。

イヤホン本体はIPX4レベルの防水性能を備え、さまざまな耳の形状にフィットし、運動時も落ちにくいというエルゴノミクスデザインを採用。イヤホンカバーを付け替えられ、ライフスタイルやシーンに合わせてカスタマイズできるという。イヤホンに触れるだけで音楽の再生/停止、着信応答といった操作が行えるタッチコントロール機能を備える。

「Melomania App」と連携すると、イコライザー設定や充電状況表示、トランスペアレンシーモードのスケール調整などが行える。イヤホンと最後に接続した場所の情報も確認できる。