ソニーネットワークコミュニケーションズは、テレビ番組表サービス「Gガイド.テレビ王国」の事業を子会社のSMNへ譲渡すると発表。これに伴い、Webブラウザ上からテレビ番組の録画予約や録画番組の確認などが行える「Gガイド.テレビ王国 Chan-Toru(Chan-Toru)」のサービスを、2020年7月31日で終了する。

Chan-Toruは、ソニーのBDレコーダーやHDDレコーダー「nasne」と連携し、外出先から番組予約などが行えるサービスとして利用されていた。同様の機能は、スマートフォン向けアプリ「Video & TV SideView」や「torne mobile」、PC用のテレビアプリ「PC TV Plus」も備えている。

「Gガイド.テレビ王国」の事業譲渡日は8月1日。譲渡の対象となるサービスは「Gガイド.テレビ王国」に係るサービスと、「Gガイド.テレビ王国」に登録されているお手軽IDで、So-net IDは譲渡の対象外。

ユーザーが現在「Gガイド.テレビ王国」に登録しているIDがSo-net ID、またはお手軽IDのいずれかで、今後のサービス利用の手続きが異なる。詳細はSo-netのサイトを参照のこと。退会手続きの方法なども記載されている。