ドワンゴが運営する動画サービス「niconico」は6月30日、新バージョン名の募集を開始した。募集期間は2020年7月5日23時59分まで。

2006年12月にスタートした「ニコニコ動画(仮)」から17番目の新名称が予定されている同サービス。新機能のリリースやデザイン変更、本社・運営会社の移転といったタイミングで名称が変わってきており、今回は2018年6月から始まった現行の「ニコニコ動画(く)」からの変更だ。

今回のテーマはniconicoの「リメイク」。募集内容は、「バージョン名」「バージョン名の読み方」「そのバージョン名に込めた独自のテーマ、理由や思い」の3つで、同サービスの運営代表を務める栗田穣崇氏は、「ニコニコが目指す未来を表現する『年号』のようなものにしたい」とコメントしている。

バージョン名は最大で5字以内(3字以内を推奨)、絵文字、機種依存文字は使用不可。応募資格はniconicoにアカウントを持つユーザー。締め切り後にユーザー投票が行われ、投票結果は7月27日に生放送する「週刊ニコニコインフォ」番組内や、niconicoサイト上で発表される。

採用されたバージョン名は、niconicoサイトの上部に8月上旬から掲出される。応募に関する詳細は告知ページに詳しい。