オンキヨー&パイオニアは、ユーザーの要望に応じてホームシアターやオーディオルームのデザイン・設計・設置などを行なう、カスタムインストールビジネスを目的とした「オンキヨー 一級建築士事務所」を設立、事業展開する。

同社はこれまで、ユーザーの要望に応じてオーディオ環境を構築するカスタムインストールビジネスに向けて、「Integra」ブランドをはじめとした商品展開を行っており、アメリカでは1998年のIntegraブランド導入以来、市場を牽引。国内では住環境の違いなどもあり、「あまり活性化していなかった」という。

しかし、昨今のブロードバンド環境の急激な整備や、デジタル家電の一般普及による新たなライフスタイルニーズの多様化などを挙げ、「エンターテイメントにあわせた生活から、生活にあわせたエンターテイメントへとシフトする傾向がみられる」と指摘。さらに新型コロナウイルスの流行によって在宅勤務・テレワークへと社会環境が変化しており、住環境や生活スタイルをより豊かにすることが求められるようになったとする。

こうした背景から、オンキヨー&パイオニアは国内オーディオ事業強化の一環として一級建築士事務所を設立し、カスタムインストールビジネスを強化する。

主なサービスは、「ホームシアターやオーディオルームなどのデザイン、設計」、「室内全体のインテリアのコーディネート」、「ホームオートメーションシステムの提供」など。ホームシアターなどのAV機器を、建築やインテリアにあわせた設置や、ホームオートメーションなどの導入を支援することで、ユーザーのライフスタイルを演出するサポートを行う。

カスタムインストールビジネスの強化に向け、2019年度より代理店業務を務めているKlipschブランドのTHX CINEMA In-wall, In-ceiling speakerや、Meridianブランドのネットワークオーディオ製品も導入予定。今後、新ブランドや新製品の導入も進めていく。