ミュージシャンによる一発撮りパフォーマンスの映像を公開しているYouTubeチャンネル「THE FIRST TAKE」と、ソニー「1000Xシリーズ」のコラボレーション第3弾が決定。LiSAとUru、Ayaseのコラボレーションによる楽曲「再会 (produced by Ayase)」をテーマソングに起用した、ノイズキャンセリング完全ワイヤレスイヤホン「WF-1000XM3」のCM映像が初解禁された。

今回のCM楽曲を手がけたのは、音楽ユニットYOASOBIのコンポーザーとしても活動しているAyase。新曲「再会 (produced by Ayase) 」をLiSAとUruが楽曲の世界観を表現したCMで披露している。これにあわせ、LiSAとUruがはじめて共演する「THE FIRST TAKE」が近日公開されることも明らかになった。

今回の共演について、LiSAは「レコーディングは別々だったので、初めて一緒に歌った正真正銘の「THE FIRST TAKE」になりました。Uruさんの声の温度を近くに感じながら、“再会”した喜びや緊張を込めて歌わせていただきました」、Uruは「多くの人に沢山のパワーを与え包み込んでくれるような優しさと、力強くて背中を押してもらえるようなLiSAさんの歌声を、とても近くで感じる事ができて嬉しかったです」とコメント。

また、Ayaseは楽曲「再会」について、「会いたくても会えない大事な人を想う気持ちを曲にしました。この時世で会いたい人に会えない辛い思いをした人が沢山いると思いますが、離れていても心が繋がっていれば何も怖く無い、大事なのは距離じゃない、そんなメッセージを僕なりに込めました」としている。

このほか、特設サイトではLiSA、Uru、Ayaseに「WF-1000XM3」のサウンドやノイキャン機能についてインタビューした記事が公開されている。

WF-1000XM3(2019年発売)は、独自開発のワイヤレスオーディオ専用プロセッサー「QN1e」を搭載し、NC性能を強化した完全ワイヤレスイヤホン。DSEE HX技術によるハイレゾ相当サウンドが楽しめ、独自Bluetoothチップや改良したアンテナを備えることで接続安定性も向上させている。詳細は山本敦氏のレビュー記事を参照のこと。また、機能改善や強化が随時行われており、2020年10月のアップデートを適用すると、DSEE HXとイコライザを併用できるようになった。