JVCケンウッドは、アクティブノイズキャンセリング機能を搭載する完全ワイヤレスイヤホン「HA-A50T」を発表した。ブラック、ブルー、トープの3色をラインナップする。11月中旬発売予定で、価格はオープンプライス。市場想定価格は10,000円前後(税抜)を見込む。

内蔵マイクで集音した周囲のノイズを打ち消す「アクティブノイズキャンセリング」機能を搭載する完全ワイヤレスイヤホン。同梱する低反発イヤーピースと組み合わせることでさらに遮音性を高められ、長時間の使用でも快適な装着感を実現するとしている。

高磁力ネオジムマグネットを素材に採用する10mm大口径ドライバーユニットを搭載し、ノイズキャンセリング機能を強化。低域から高域までバランス良く、パワフルでクリアなサウンドを再生するという。本体には電源オンオフ、ボリューム調整、再生/一時停止/曲送り/曲戻しなどの基本操作を行えるタッチコントロール機能も搭載する。

Bluetooth 5.0に準拠してSBC/AACコーデックをサポート。本体のみで最大約8時間、充電ケースの併用で最大約24時間の連続再生が可能。10分の充電で約1時間使用できるクイック充電機能も備える。