エムエスアイコンピュータージャパンは、第11世代Intel Coreプロセッサを搭載し、スタイリッシュなビジネス向け新ロゴを採用する14型ノートPC「Summit-B14-A11M-765JP」、「Modern-14-B11SB-030JP」、「Prestige-14Evo-A11M-785JP」の3製品を発表した。いずれも11月12日から発売する。

Summit-B14-A11M-765JPは、Microsoft Office Home & Business 2019を標準でインストールしてビジネスに向くというノートPC。テレワークに役立つという92万画素のマイク内蔵Webカメラや、すばやくサインインできるWindows Hello対応指紋認証リーダーを搭載。Thunderbolt 4(USB4、USB PD対応)×1、USB 3.2 Gen2×2、ヘッドホン出力、Wi-Fi 6、Bluetooth 5.1などのインタフェースを備える。

Intel Core i7-1165G7、16GB DDR4メモリ、M.2 NVMe 512GB SSD、フルHD(1,920×1,080ドット)ディスプレイを搭載し、OSにWindows 10 Homeをインストール。カラーはインクブラックのみで、価格は177,000円(税込)。本体サイズはW319×D219×H16.9mmで、重さは1.3kg。

Modern-14-B11SB-030JPは、ディスクリートグラフィックスにNVIDIA GeForce MX450を搭載して画像編集や3Dグラフィックデザインなど、クリエイティブ作業で高い処理性能を発揮するというノートPC。sRGB相当のフルHD液晶ディスプレイを備え、フォトグラファーにも向くという。

Intel Core i7-1165G7、16GB DDR4メモリ、M.2 NVMe 512GB SSD、NVIDIA GeForce MX450 6GBを搭載し、OSにWindows 10 Homeをインストール。Thunderbolt 4(USB4、USB PD対応)×1、USB 3.2 Gen2×2、HDMI×1、ヘッドホン出力、Wi-Fi 6、Bluetooth 5.1などのインタフェースを備える。カラーはブルーストーンのみで、価格は155,000円(税込)。本体サイズはW319×D219×H16.9mmで、重さは1.3kg。

Prestige-14Evo-A11M-785JPhは、USB PDやUSB4に対応するThunderbolt 4端子を2つ備え、外付けディスプレイやさまざまな周辺機器を接続することで、快適なテレワーク環境を構築できるというノートPC。92万画素のマイク内蔵Webカメラや、Windows Hello対応指紋認証リーダーを搭載する。

Intel Core i7-1165G7、16GB LPDDR4X オンボードメモリ、M.2 NVMe 512GB SSDを搭載し、OSにWindows 10 Homeをインストール。Thunderbolt 4×1、USB 3.2 Gen2×2、HDMI×1、ヘッドホン出力、Wi-Fi 6、Bluetooth 5.1などのインタフェースを備える。カラーはピュアホワイトのみで、価格は170,000円(税込)。W319×D219×H15.9mmで、重さは1.29kg。