広報しんとつかわ(北海道新十津川町)

令和2年11月号

■第一期工事 完成間近
新庁舎の本体を建築する第一期工事の完成が近づいてきました。12月末に完成し検査を行った後、引き渡しを受ける予定です。
ほんの数カ月前までコンクリートむき出しだった建物は、この原稿を作っている10月上旬時点で、外壁が完成し内装工事もかなり進み、新庁舎で町民の皆さんが過ごしたり、職員が働いたりする姿がイメージできるまでになりました。

町民ホールには五十嵐威暢氏が制作したアート作品が取り付けられ、全面ガラス張りの吹き抜けとともに新庁舎を象徴する空間が出来上がってきました。
また、新庁舎の隣では、車庫・倉庫棟の建築工事も進んでいます。今までよりコンパクトになりますが、収納を効率化し、庁舎から離れた場所に分散していた物品をできるだけ集約し、利便性を高めます。
庁舎建替事業は、来年以降も旧庁舎の解体、第二期工事、外構工事を行い、すべて完成するのは令和4年春の予定です。

担当:庁舎建設推進事務局
【電話】0125-76-2131