広報おとふけ(北海道十勝総合振興局音更町)

令和2年11月号

■新着図書紹介
◇今月の1冊
『あなたのご希望の条件は』
瀧羽麻子/著 祥伝社
転職エージェントで働く香澄は40歳を迎えたばかり。ブラック企業脱出、上司への不満、夫の転勤...。転職の相談に乗るうち、やがて自分自身の人生にも思いを巡らせ...。

◇一般書
・『我々は、みな孤独である』
貴志祐介/著
・『数学者の夏』
藤本ひとみ/著
・『半沢直樹 アルルカンと道化師』
池井戸潤/著
・『鏡影劇場』
逢坂剛/著
・『同姓同名』
下村敦史/著
・『沖晴くんの涙を殺して』
額賀澪/著
・『いまだ、おしまいの地』
こだま/著
・『トンネル』
ベルンハルト・ケラーマン/著
・『SNS暴力』
毎日新聞取材班/著
・『この世の中を動かす暗黙のルール』
岡田尊司/著
・『おうち備蓄と防災のアイデア帖』
島本美由紀/著
・『避難所に行かない防災の教科書』
西野弘章/著
・『武漢日記』
方方/著
・『お弁当サンド』
若山曜子/著
・『おとなになるのび太たちへ』
藤子・F・不二雄/まんが
・『決定版!実戦で役立つグラウンド・ゴルフ』
朝井正教/著

◇児童書
・『ばんそうこうくださいな』
矢野アケミ/作
・『くいしんぼうのガジガジ』
小林なおたろう/著
・『とりあえずまちましょう』
五味太郎/作
・『めいたんていサムくん』
那須正幹/作
・『サード・プレイス』
ささきあり/作
・『世界とキレル』
佐藤まどか/著
・『ムーミン谷のおはなし』
トーベ・ヤンソン/原作
『10代の「めんどい」が楽になる本』
内田和俊/著
・『台風の大研究』
筆保弘徳/編著
・『珪藻美術館』
奥修/文・写真

■今月のテーマ「心が疲れたときに読む本」
◇『10代から身につけたいギリギリな自分を助ける方法』
井上祐紀/著 KADOKAWA
「自分は守られるべき存在だ」。精神科医が教える、供頼る僑ことからはじめるセルフケアとは?友だち、恋愛、家族、自分自身...。
日々の生活の中で感じる、生きづらさを解決するためのヒントを伝える。

・『死ぬんじゃねーぞ!!』
中川翔子/著
・『10代のための疲れた心がラクになる本』
長沼睦雄/著
・『精神科医が教えるストレスフリー超大全』
樺沢紫苑/著
・『疲れたから休みます。と言えないあなたへ』
渡辺正樹/著
・『もうイヤだー!疲れた、全部投げ出したいー心のSOSが聞こえたら読む本』
石原加受子/著
・『疲労ちゃんとストレスさん』
にしかわたく/漫画
・『365日やさしい疲れのとり方』
小池弘人/監修

申込・問合先:
・図書館
【電話】0155-32-2424
【FAX】0155-32-2566
・図書館分館
【電話】0155-32-4688
【FAX】0155-32-4688