広報別海(北海道別海町)

2021年8月号

■いきいき元気あっぷ健康体操教室日程
高齢となっても健康寿命を延ばし地域でいきいきとした生活が送れることを目標として、月1回、運動指導や健康維持に関する教室を開いています。認知症予防にもつながる「脳活性化を意識した運動」も行います。

・9:45~ 受付
・10:00~11:30 体操教室



※会場の都合や天候、新型コロナウイルス感染症の状況により予定を変更することがあります。

◇参加対象者
(1)65歳以上の方で、体力、気力の低下が気になる方
(2)誰かと一緒に運動したり、健康寿命を延ばす活動をしてみたい方(64歳以下でも可)
※健康チェックは行いませんので、体調に不安のある方は事前に主治医への確認をお願いします。
※検温、マスク、手指消毒など感染症予防についてもご協力をお願いします。
参加費:無料

■元気に年を重ねるための今月のいきいき情報!
◇新しい記憶を守るのは海馬
人は体験したことなど、新しい記憶を脳の中にある「海馬」というところで保管する仕組みを持っています。
この海馬は非常に血流不足に弱いため動脈硬化などで血の流れが悪くなると、新しい記憶を脳に保管することができなくなってしまい「新しいことが覚えられない」ということが起きます。
脳の血の流れを良くするためには適度な栄養、運動、睡眠が必要です。「きょういく」(今日行くところがある)や「きょうよう」(今日用事がある)も脳に刺激を与え脳の血の流れがよくなります。「きょういく」「きょうよう」の一つとして、いきいき元気あっぷ健康体操教室に来てみませんか?

地域包括支援センターは、高齢者の介護や生活の困り事の総合相談窓口です

申込・問合せ:地域包括支援センター(役場1階福祉部内)
【電話(直通)】0153-79-5500