広報やまがた(山形県山形市)

令和2年11月15日号

◆《予防》日本脳炎予防接種を忘れずに受けましょう
内容:〈接種方法〉市内予防接種協力医療機関での個別接種(要予約)
費用:無料
持ち物:母子健康手帳、予診票(母子健康手帳別冊または協力医療機関にあります)
※市外、山形大学医学部附属病院(同病院に入院しているなど一定の条件あり)での接種を希望する場合は、事前に母子保健課へお問い合わせください。
※4回接種しますが、お持ちの母子健康手帳には乳幼児期までに接種する3回分の記録欄しかないものもあります。
※特例対象者の方は接種が不十分な場合があります。接種が中断している方は、医療機関にご相談ください。
※詳しくは、市ホームページでご確認ください。

▽日本脳炎予防接種対象年齢


問合せ:母子保健課
【電話】023-647-2280

◆《予防》高齢者のインフルエンザは重症化することがあります
ワクチンは重症化の予防効果が認められているため、希望する方は早めに接種を受けましょう。
なお、接種日において65歳以上、60~64歳の心臓、腎臓、呼吸器等の内部障がいのある方(身体障がい者手帳1級に準じる)には、2,500円の助成を行っています。

問合せ:健康増進課
【電話】023-616-7270

◆《健康》〈SUKSKポイント対象〉SUKSK(スクスク)生活のすすめ~山形市民の食塩摂取量の現状から~
とき:12月17日(木) 午前10時~午前11時30分(午前9時30分から受け付け)
ところ:霞城セントラル3階大会議室
内容:健康寿命の延伸のため、市民の食塩摂取量の現状から減塩の必要性・減塩の方法についての講話
講師:山形市保健所長 加藤丈夫
定員:先着40人
申込み:電話で健康増進課へ

問合せ:健康増進課
【電話】023-616-7273

◆《健康》〈SUKSKポイント対象〉SUKSK(スクスク)メニューを食べてみませんか
山形市では、健康寿命の延伸のための「SUKSKメニュー」を認定しています。メニューには、「食塩控えめ」「野菜たっぷり」「バランス」「SUKSK減塩」などの種類があり、地産地消の食材も取り入れています。各認定店でいろいろなメニューを食べて健康になりましょう。

〈メニュー認定店〉
・市役所食堂
・旬菜四季ひろぜん
・markigarni
・山形国際ホテル
・そば処庄司屋御殿堰七日町店
(10月27日現在)
※最新情報は、市ホームページをご覧ください。

問合せ:健康増進課
【電話】023-616-7273

◆《予防》ノロウイルスに注意しましょう
ノロウイルスは冬に多発しています。
・小まめに手を洗いましょう
・調理器具は消毒しましょう
・食材はしっかり加熱しましょう

問合せ:生活衛生課
【電話】023-616-7280

◆《健康》〈SUKSKポイント対象〉減(へ)る脂(し)ー講座
とき:12月15日(火) 午前10時~11時(午前9時30分から受け付け)
ところ:霞城セントラル3階視聴覚室
内容:栄養講話「食事のポイント」
対象・定員:20歳以上の市民 先着15人
持ち物:健診結果票、電卓
申込み:電話で健康増進課へ

問合せ:健康増進課
【電話】023-616-7273

◆《健康》〈SUKSKポイント対象〉健康ポイント事業SUKSK(スクスク)ポイント手帳等をお持ちの方へ
ポイント手帳、介護予防手帳、広報やまがた7月15日号掲載の「わたしの運動記録表」をお持ちの方は、ポイントの申請が必要です。また、県発行「やまがた健康ガイド」を利用された方は、その旨を手帳等に記載してください。500ポイントを加算します。
12月末時点で5,000ポイント以上保有している方を対象に、令和3年1月に抽選を実施します。

申込み:ポイント手帳とわたしの運動記録表は原本、介護予防手帳は9ページ、13~14ページの写しを、12月10日までに、健康増進課へ郵送
※感染症拡大防止のため、今年度は郵送での申請となります。

問合せ:健康増進課
【電話】023-616-7271
山形県山形市城南町1丁目1−1