広報くにみ(福島県国見町)

お知らせ版 令和2年12月18日号

■今年の冬は特にインフルエンザ対策を 重要なのは予防接種と感染予防対策!!
いまだに収束の兆しが見えない新型コロナウイルス感染症ですが、今年の冬はインフルエンザとの同時流行が心配されます。同時流行を防ぐために次のような感染予防対策をいつも以上に行いましょう。

▼流行前にインフルエンザの予防接種を
「予防接種」を受ける事で、インフルエンザにかかりにくくしたり、軽くすませることができます。効果が現れるまで2週間程度かかり、約5か月持続します。通常インフルエンザの流行は12月下旬から3月上旬までが中心となりますので、早めに接種しましょう。

▼インフルエンザ予防接種の一部助成
助成期限:12月28日(月)まで
対象者:
・65歳以上の方又は60歳以上65歳未満で心臓・腎臓・呼吸器など慢性の重い障害があり、身体障害者手帳1級に相当する方⇒自己負担額・1,400円
・生後6か月から64歳の方⇒自己負担額・医療機関の接種料金から費用助成額(1,000円)を差し引いた金額※1回のみ
※生活保護世帯は自己負担額はありません。詳しい助成内容は保健福祉課保健係まで問い合わせください。

▼感染予防対策
▽外出後の手洗い
流水、石鹸による手洗いは手指など体についたウイルスを除去します。
インフルエンザウイルスには、アルコール製剤による手指衛生も効果があります。

▽適度な湿度の保持
空気が乾燥すると気道粘膜の防御機能が低下します。
特に乾燥しやすい室内では、加湿器などを使って適切な湿度(50~60%)を保つことが効果的です。

▽十分な休養とバランスのとれた栄養摂取
体の抵抗力を高めるために十分な休養とバランスのとれた栄養摂取を日ごろから心掛けましょう。

▽人混みや繁華街への外出を控える
インフルエンザが流行してきたら、人混みや繁華街への外出を控えましょう。やむを得ず外出し人混みに入る場合は、マスク着用により飛沫感染などを防御しましょう。

問合せ:保健福祉課保健係
【電話】024-585-2783

■令和3年新春賀詞交歓会を中止します
毎年1月の年始めに開催している新春賀詞交歓会は、新型コロナウイルス感染症予防の観点から、参加者の「3密」を避けるため、中止します。みなさまのご理解をお願いします。

問合せ:総務課庶務係
【電話】024-585-2112

■年末年始水道工事当番店
年末年始の水道修繕工事当番店は、次のとおりです。



問合せ:上下水道課水道係
【電話】024-585-2997

■不審電話に注意!!
後期高齢者の自宅へ、個人情報や口座番号を聞き出そうとする不審電話が伊達市や南相馬市で発生し、現金が引き出される被害もありました。
町職員が電話で個人情報やカード番号を聞いたり、訪問して通帳やカードを要求することはありません。不審な電話があった場合は、個人情報を教えないように注意してください。

問合せ:保健福祉課国保係
【電話】024-585-2785

■水道管の凍結防止
冬の寒さが厳しい時期(気温が氷点下4℃以下)は、水道管が凍結・破裂する場合がありますので注意してください。
凍結防止対策として、(1)屋外の水道管を保温する、(2)少量の水を出しておく、(3)長期間水道を使用しないときは、水抜栓を閉めて水道管の水を抜いておくことが挙げられます。
水道管が凍結してしまった場合は、溶けるのを待つか、凍結しているところにタオルをあて、その上からぬるま湯をかけてください。
※熱湯をかけると水道管が破裂する恐れがあります。
また、水道管が故障した場合は、町の「指定給水装置工事事業者」へ修繕を依頼してください。(修繕費は使用者負担となります)

問合せ:
・上下水道課水道係
【電話】024-585-2997
(夜間休日)
【電話】090-2796-5300