広報くにみ(福島県国見町)

令和3年1月号

■子どもたちのきらっと輝く瞬間を発見!地域おこし協力隊 門口礼
地域おこし協力隊の門口礼です。活動日記をお読みいただきありがとうございます。
私は国見小学校の5・6年生を対象に「放課後学び舎」の運営をしています。日々「放課後学び舎」で子どもたちと関わる中で、一人ひとりにきらっと輝く「素敵なところ」がたくさん見えてきました。

大人視点ではつまらないことをしているように見えても、よくよく観察してみると、子どもたちは目をきらっと輝かせて、たくさんの学びの種、喜びの種を見つけています。「何かに夢中になっている時」や「何かに興味を持っている時」などは、子どもたちが何かを学び、成長していることが多いタイミング。そのような子どもが輝き成長している瞬間をできるだけ見逃さないように、子どもたちと関わっていけたらとの思いで活動をしています。

ぜひ、みなさんも子どもたちの素敵なところやきらっと輝く瞬間を発見していただけるとうれしいです。たくさんの人が子どもたちの輝く瞬間を発見すればするほど、きっと国見の子どもたちはもっと輝いていくと思っています。